ダンパー使用変更 - しなやかで、レーシーな動きにも対応するダンパーに改造
 「しなやかに動いて、ロールアンダーを出さない」理想のダンパー像を追求し、極限の使用にも耐えうるダンパー、それをペトロテックが実現する。いわゆる「突き上げるダンパー」特性を徹底的に排除し、ストレスのない仕様変更を施工する。
 各メーカー対応で、仕様変更に対するユーザーの要求を余す所無く反映させる事も可能。サーキットからストリートまで様々なシチュエーションでの活躍が活かされている。

ボディー補強 - ストリートバージョン、レースバージョンに対応、ロールゲージはクロモリ特殊高張力引抜鋼管使用
 長年のレースでの実績と経験に基づいてボディー補強を新たなる次元へと導いた。メーカーの試作車輌製作担当者の手による究極のボディーチューンを実現。高剛性で粘るボディーだが強度はGTカーなみ。
 一般的なボディー補強では、純正に短いピッチでスポットを増すのみであるが、動かすべき所は動かし、剛性をあげるべき所はきちっとあげるという理想をユーザーに提供する。
オリジナルチタン製品の製造・特注品作成
 チタン材料製造メーカーとの直販ネットを構築しているペトロテックだから、チタンのノウハウをすべて理解している人たちの手によりお客様の製品は製作されます。チタン製品ならなんでも製造可能。チタン新素材で製品を作る事も可能。

表面処理
タングステン・グラファイト・カーボン処理
ダイヤモンド・ライク・カーボン処理
窒化クロム処理

 F-1の技術をフィードバックしたのがこの表面処理。フリクション対策や耐摩耗性向上にもってこい。 チタンコーティングより、馴染み性に優れ摩擦抵抗の数値が極端に少なく、相手の金属に対する攻撃性も少ない。高荷重により、カジリの発生する場所や油膜切れの起きやすい場所などの使用箇所にむいている。